MENU

銀行カードローンの最低借入金額はいくらぐらい?

銀行カードローンを利用するとき、あまり金額は必要ないという場合もあります。ただ、1万円だけ借りたいといっても、あとでまた1万円借りたくなった、という場合、利用者、銀行、どちらにとっても手続きが面倒なだけです。

 

リスクもほとんどないということで、最低額は10万円、と決めているところがほとんどです。みずほ銀行、セブン銀行など、例を出してもおおよそ、50万円、30万円、10万円、と限度額にはおおよその区切りがあって、その中で利用者の希望や収入などに応じて限度額が設定されます。

 

1万円しか借りたくないのなら、10万円の限度額の中で1万円借りれば良いだけですし、特に問題もありません。

 

いきなり100万円以上のキャッシングは難しい

銀行カードローンというのは、消費者金融に比べて上限が高くなっています。充分な信用が得られれば、みずほ銀行での1000万円、といった大きな額を借りることも可能です。ただし、使用が得られればというのがポイントです。

 

ほとんどの場合は、一般的な収入の人は初めてのキャッシングは50万円が限度、と考えておいたほうがいいでしょう。セブン銀行のキャッシングは、ほとんど収入に関係なく、まずは50万円からスタートして、その後の利用状況に応じて上限が上がっていく、ということが多いようです。

 

特にみずほは上限50万円スタートが基本

みずほ銀行の場合も、初めてカードローンを利用したい人には、50万円での利用が基本です。ただ、みずほの場合はネット申し込みの制度が関係している部分が大きくあります。

 

みずほ銀行では、ネット審査でカードローンを利用することもできるのですが、その場合の上限が50万円なのです。ネットで申し込みをして、銀行振込をしてもらって、ということができるなら、利用者も楽ですし、銀行側も手続きの面で単純になるネット申し込みはかなり利用客も多く、50万円使えれば多くの場合不満がないのでネット利用も多いのです。

 

ですから、みずほ銀行の場合は、50万円が上限が普通という理由にプラスして、ネット申し込みの上限が50万円という二重の理由があるわけです。

 

でも、銀行カードローンの利用は100万円が一般的だという話があるのはなぜ

消費者金融、銀行カードローンに関しては、どこでは借り入れ審査があまい、どこでは厳しい、などいろいろな噂やクチコミが飛び交っています。

 

そういう定番に関する噂に、銀行カードローンは100万円利用が普通、というものもあります。しかし50万円が一般的だというのはいろいろな銀行カードローンで確かな話です。これには、平均、という数字のトリックが関係しているのです。

 

多額借り入れの利用者によって上がる平均額

平均給与額などもそうですが、一般的な金額はそうでもないのに、たくさん給料をもらっている人がぐっと上限を押し上げることはよくあります。銀行カードローンの場合もそうで、特に消費者金融などと比べて上限が多い銀行カードローンです。1000万円が上限のところもいくつかあります。

 

単純な話、500万円利用の人が1人、10万円利用の人が4人いたら、平均の利用額は110万円、となってしまうのです。10万円利用の人たちが合わせて5万円くらいしか使っていないとしたら、ほとんど500万円利用の人が1人しかいないような状態なのにです。

 

これは極端な例ではありますが、1000万円で銀行カードローンを利用している人がいれば、50万円利用の人の20倍です。平均利用額が極端に上がるのは間違いありませんから、平均額という比べ方はちょっと大ざっぱになってしまう面があると言わざるをえないのです。

 

100万円以上の利用は銀行カードローンがおすすめ

ところで、なぜ銀行カードローンは平均額をあげる多額の利用者が多いのでしょう。それは、実際に多額の借り入れをする場合、消費者金融と銀行カードローンとどちらがいいかというと、銀行カードローンを選ぶのがメリットが大きいからです。

 

多額の利用は銀行カードローンの方が低金利

100万円以上の利用ならもちろん、50万円の利用でも、消費者金融と銀行カードローンでは金利の差がじわじわと出てきます。50万円の1ヶ月分の利息は、銀行カードローンの方が1500円ほど安いとされています。

 

1500円くらいならどうってことないよ、という人もいるかもしれませんが、年間18000円です。地味に効いてくる額です。さらに100万円になると月に3000円です。年に36000円の違いにもなれば、携帯電話の利用プランだって見直すに決まっている、という金額です。

 

つまり、多額の利用をしたいと考えている人は、金利で優遇されている銀行カードローンの審査をまず優先させます。それが銀行カードローンの平均利用額を押し上げる結果につながり、ですから、銀行カードローンを利用している人はみんな多額の利用をしているかのように感じさせるわけです。

 

だから、100万円利用の人はほとんど銀行カードローン

 

まとめると、以下のようになります。

 

  • 銀行カードローンも消費者金融と同じように最低の借入額は10万円が基本
  • ただし高額な借り入れをしたい人は金利で遊具されている銀行カードローンが良い
  • 平均借り入れが100万円というのはこうした理由

 

ですので、実際の利用額が100万円以下の人が多くても、銀行カードローンの借り入れ平均が100万円、というのが一般的になっているのです。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
イオン銀行カードローンBIG


3.8〜13.8% 800万円 原則即日回答
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日