MENU

専業主婦で収入0でもキャッシング利用できる

収入のない専業主婦と少額でもパート収入のある主婦で比較すると、キャッシングの審査に通りやすいのはパート収入のある主婦です。

 

ですが、収入があまりにも少額だったり勤続年数が極端に短い場合にはほとんど差がありません。これは収入がある人に問題があるというよりも専業主婦のキャッシングが意外と簡単だという点がポイントになってきます。

 

主婦の利用におすすめ!
女性におすすめレディースローン 主婦歓迎のカードローン

▲レディースプロミスのページヘ

▲イオン銀行カードローンBIGページヘ

 

無収入の専業主婦でもキャッシング利用できる

意外に思われがちですが、パートなどの収入が一切ない専業主婦でもキャッシングの利用ができます。大手の消費者金融ではまず借入できませんが、銀行では大手でも受け入れを行っています。

 

主婦のキャッシング利用には配偶者貸付制度が用いられ、配偶者の収入と合算して考える事になります。つまり夫に収入があれば本人には収入がなくても問題ないのです。ただしいくつかの書類を揃えるなどの条件はクリアする必要があります。

 

住民票と配偶者の同意書が必要

まず配偶者貸付を行う際には婚姻関係を証明する必要があります。そのためには住民票を提出することになりますので用意しておきましょう。また配偶者の同意書は夫の収入から返済するわけですから当然必要になります。

 

もちろん通常のキャッシングにも必要な身分証明書の提出も必要です。身分証明書に関しては運転免許証などで問題ありません。

 

夫の同意書が不要な借入

夫の同意書が必要と言われても実際にキャッシングについて説明することに抵抗があったり、あるいはその他の事情で言い出せない事もあるでしょう。そうした場合に便利なのが同意書なしでも借入ができる銀行のカードローンです。

 

実はいくつか存在していて有名どころとしては「楽天銀行・イオン銀行・横浜銀行・東京スター銀行・みずほ銀行・三菱東京UFJ銀行」などがあります。これらの銀行で借入する際には夫の同意書が不要となります。特別隠す必要がなくても必要な書類が少なくて済むという事はメリットです。とても簡単に審査をしてもらえますので同意書不要の銀行を選ぶと良いでしょう。

 

更に住民票も不要な借入

実は先ほど挙げた銀行の中でも横浜銀行と楽天銀行は更に特殊です。なんと同意書だけでなく住民票まで不要となっています。借入を行う際には自分の身分証明書だけあれば十分なのです。

 

借り入れに必要な書類がとても少なく審査を受けやすいため利用している専業主婦の方も大勢います。在籍確認の電話もありませんから、普通に働いている人よりも簡単な審査と言えるでしょう。場合によってはパート収入がある主婦の方よりも簡単に借入出来る事もあります。

 

専業主婦よりパートの方が有利なケース

そもそも専業主婦の方が有利という事自体に違和感がありますが、パートをしている主婦の方が有利なケースもきちんとあります。1つ目のメリットは消費者金融を選べるという点です。

 

パートをしていれば収入があるため消費者金融での借り入れも問題なく行えます。そして重要なのは消費者金融の方が銀行よりも審査に通過しやすいという部分です。一般的に銀行の審査は消費者金融の2倍程度厳しいと言われています。

 

これは業界誌にて公開されているデータなので信頼に値する情報でしょう。もちろんどちらのケースでも確実に融資を受けられるとは限りませんが、審査通過を絶対にしたいケースではやはり自分に収入があったほうが有利に働きます。

 

パートでも在籍確認をなしにする方法

働いている人がキャッシングを利用した場合には通常だと職場へ電話で在籍確認を行われます。正社員やアルバイトでも同様ですが電話を職場にされたくない場合もあるでしょう。そこで重要になってくるのがモビット・プロミスで申し込みをするという方法です。

 

モビットとプロミスでは給与明細、会社の保険証の提出を行う事で電話での在籍確認を無くす事ができます。ただしモビットで在籍確認を無くすためには三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を持っている必要があります。どちらかの口座を持っていれば簡単に在籍確認の電話をなしにできますが、口座を持っていない場合はこの方法を利用する事はできません。

 

指定の口座を持っていない場合はプロミスで申し込みをするようにしましょう。プロミスでは審査申し込みをした後に自分で連絡をする必要があります。職場への在籍確認が行えない旨を伝えれば書類提出での審査に対応してもらえます。

 

ここまでの説明で分かってもらえたと思いますが、基本的にはパートをしている主婦の方が選択肢は広くなります。選択肢が広いという事は上手に自分に合ったプランを見つければ利用しやすいという事でもあります。一方で専業主婦はとれる選択肢は少ないものの十分に借入を行える環境は整っています。つまり主婦のキャッシングは難しくないという事です。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
イオン銀行カードローンBIG


3.8〜13.8% 800万円 原則即日回答
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日